映画

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』感想・レビュー

2020年2月21日(金)に公開の『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の基本情報からネタバレありの感想・レビューを紹介。

 

人気小説が映画化となり、今作が『スマホを落としただけなのに』の映画シリーズ2作目となる。

 

2018年に公開された『スマホを落としただけなのに』の映画シリーズ第1作目では、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位となる人気をみせた。

 

そんな人気作品の続編なだけに期待と注目が集まる。

 

映画第1作目
『スマホを落としただけなのに』
を見る

 

>>映画第1作目「スマホを落としただけなのに」をおさらいする

 

『スマホを落としただけなのに』シリーズ 基本情報

原作は、宝島社文庫より出版された、志駕晃が書いた推理小説。

 

シリーズ展開されており、文庫本は全3巻。

 

・スマホを落としただけなのに

・スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

・スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス

 

 

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』あらすじ

 

「愛する人をスマホから守れますか――?」

 

長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。
事件を追っていた刑事の加賀谷(千葉雄大)が、連続殺人鬼の浦野(成田凌)を捕まえて事件は幕を閉じた。

と、誰もが思っていた――。

犯人を捕まえたにも関わらず、
同じ殺人現場から次々と発見される、若い女性の遺体
捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として、
囚われの殺人鬼·浦野への面会を申し込む。

「お前が、殺したのか……?」

刑務所で自由を奪われた浦野は、
かつて自分にネット犯罪の全てを教えた、人物「M」の存在を明かし、
自分ならMに近づくことができると加賀谷にささやく。

仕方なく浦野と手を組むことにした加賀谷だったが、
恋人美乃里(白石麻衣)が謎の男に狙われていることに気が付く。

なぜ犯人は美乃里を狙うのか。
これは模倣犯の仕業? それとも浦野の犯行?
やがて事件は誰もが予想しない急展開を見せ、加賀谷は愛する者の命だけでなく、
自分が抱えるヒミツまでもが危険に晒されてしまう。

ただ、スマホを落としただけなのに……。

出典:『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』公式HP

 

映画第1作目
『スマホを落としただけなのに』
を見る

 

>>映画第1作目「スマホを落としただけなのに」をおさらいする

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』登場人物

加賀谷 学(千葉 雄大)

#サイバー犯罪を専門に追う刑事

 

神奈川県警足柄署の所轄刑事で、長い黒髪の女性ばかりを狙った猟奇的な連続殺人事件を解決に導いた。

 

この活躍が認められてか、その後、神奈川県警に異動。

 

県警サイバーセキュリティ対策課に所属。

 

以前はIT系の会社に勤めていた元プログラマーで、サイバー犯罪に関しての知識が豊富。

 

彼自身も浦野と同様に、髪の長い女性に対してトラウマを持っている―。

 

松田 美乃里(白石 麻衣)

#WEBセキュリティ会社に勤める加賀谷の恋人

 

『スマホを落としただけなのに』の映画シリーズ第1作目で猟奇的な連続殺人事件を解決に導いた加賀谷の恋人で、本作のヒロイン。

 

加賀谷とは付き合い始めて3年経つが、二人の将来について煮え切らない態度の加賀谷に不満を募らせている。

 

以前、加賀谷も務めていたIT系の会社に勤めており、ある日突然、謎の男に狙われることになる。

 

>>乃木坂46の白石麻衣さんが卒業を発表!今後の活動予定は?恋人はいるの?

 

浦野 善治(成田 凌)

#囚われの殺人鬼

 

『スマホを落としただけなのに』の映画シリーズ第1作目で、加賀谷が追っていた連続殺人事件の犯人。

 

あらゆるサイバー犯罪の知識に精通していて、長い黒髪の女性に対して執拗な執着がある。

 

『スマホを落としただけなのに』の映画シリーズ第1作目では、富田が落としたスマホを偶然拾ったことがきっかけで、美しい長い黒髪をもった稲葉を標的に。

 

富田のスマホをのっとり、セキュリティ会社のSEを装って麻美に近づいて追いつめるも、ギリギリのところで加賀谷に見つかり逮捕されてしまう。

 

事件については黙秘を続けていたが、自身と同じトラウマを抱えた加賀谷の存在に関心を示す。

 

稲葉 麻美(北川 景子)

#かつて連続殺人鬼に狙われたOL

 

『スマホを落としただけなのに』の映画シリーズ第1作目の主人公。

 

黒髪のストレートヘアで、誰もが認める美女。

 

30歳となり結婚に焦りを感じている。

 

彼氏の富田のスマホを探すために電話を掛けたことが発端となり、「男」に狙われることになる。

 

Facebookも本格的に始め、友達申請も慎重に選んでいたが、「男」の巧妙な罠に引っかかっていく―。

 

富田 誠(田中 圭)

#かつてスマホを落とした麻美の恋人

 

『スマホを落としただけなのに』の映画シリーズ第1作目で、タクシーでスマホを落とした張本人。

 

にやついた表情をしており軽薄な性格。

 

スマホに追跡アプリを入れていたにもかかわらず、それを使うことを考えもしなかったため、麻美から「真正の馬鹿」とあきれられる。

 

しかも、そのアプリのせいで、「男」に麻美の住所がばれてしまう。

 

映画第1作目
『スマホを落としただけなのに』
を見る

 

>>映画第1作目「スマホを落としただけなのに」をおさらいする

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』感想・レビュー

公開後、映画を見たあとに書かせていただきたいと思います。

 

おすすめ動画配信サービス(VOD)

 

おすすめ動画配信サービス(VOD)6社を徹底比較!ランキングあり!

 

おすすめ動画配信サービス(VOD)6社を徹底比較!ランキングあり!
おすすめ動画配信サービス(VOD)6社を徹底比較!ランキングあり!「動画配信サービス(VOD)を楽しみたいけど、動画配信サービス(VOD)のサービスの数が多すぎてどれを選べばいいのかわからない...」 ...