トレンド

今田美桜さんが2020年に大ブレイク!?ドラマ、映画、CMとひっぱりだこの理由は?

『福岡で1番かわいい女の子』のキャッチコピーで大きな話題を呼び、脚光を浴びた女優の今田美桜さん。

最近ではドラマやCMなどメディア露出も増え、インスタのフォロワーはなんと250万人を突破しています。

飛ぶ鳥を落とす勢いのある彼女ですが、実は2020年最もブレイクする若手女優として注目を集めているのです。

今回はそんな今田美桜さんの魅力やブレイクの秘密にせまっていきます。

 

今田美桜さんのプロフィール

今田美桜さんは1997年3月5日生まれの22歳。

16歳のときに福岡でスカウトされモデル事務所に所属した後、女優へと転身しています。

今田さんの知名度が爆発的に上がったのは、2018年にオーディションで射止めたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』で真矢愛莉役を演じたことがきっかけです。

原作再現度の高さとツインテールの可愛さで大きな反響を集め、一躍人気者となりました。

大きな瞳と愛嬌のある笑顔に男女問わずファンが急増し、2019~2020年の年末年始のCM出演数ランキングでは、なんとランキング常連の綾瀬はるかさんや有村架純さんを抑え堂々の1位に。

U-NEXTやタマホームなど大手企業7社と契約するなど、ブームの勢いは止まりません。

 

今田美桜さんの演技力は?

気になるのは女優としての今田さんの演技力。

これまでは花のち晴れのような学生の役が多かった今田さんですが、2019年秋ドラマでは新境地に挑戦しました。

テレビ朝日の人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』に青森出身の新人看護師役としてレギュラー出演。

今田さんは津軽弁で勤勉な看護師役を好演し、大きな話題を呼びました。

また、新春にはTBSの大ヒットドラマ『半沢直樹』のスペシャルドラマにヒロインとして出演。

物語の鍵を握る研修中の新入社員としてドラマを盛り上げました。

立て続けにテレビ局の看板ドラマに出演した今田さんですが、ブレイクの秘密は業界人のある現象にありました。

 

今田美桜さんのブレイクの秘密は業界人の「みおらー」化!?

実はいま、業界人の「みおらー」化が密かな話題となっています。

みおらーとは今田美桜さんのファンの総称のこと。

このみおらーがドラマをキャスティングするプロデューサーやディレクターたちの間で急増しているのです。

彼女の愛嬌のある受け答えや礼儀の正しさが業界人にウケ、水面下で今田美桜争奪戦が行われているのだとか。

一般のファンのみならず、業界人をも惹きつける魅力が今田美桜さんブレイクの一つの要因となっているようです。

 

今田美桜さんの抜群のスタイルにも注目!

今田さんは元モデルだけあって、美しいスタイルにも注目が集まっています。

細身の体にバスト86・ウエスト58・ヒップ83センチの抜群のプロポーション。

女性ファンからも「理想の体型」と憧れのまなざしを受ける今田さんですが、2020年1月21日には2nd写真集となる『ラストショット』の発売も決定しています。

タイトルにあるラストショットとは、この写真集をもってグラビア活動に区切りをつけるという決意の現れなのだそう。

水着姿はこの写真集で見納めとなるので、貴重なラスト水着をぜひチェックしたいですね。

 

2020年は大ブレイク間違いなし!今田美桜さんの今後のスケジュールは?

2019年は飛躍の年となった今田さん。

2020年はさらなる大ブレイクは必至で、全メディアを制する勢いがあります。

1月クールはテレビ朝日ドラマ『ケイジとケンジ』の準主役、2月公開の映画『ヲタクに恋は難しい』にも出演が決定。

ドラマに映画にCMに、さらに写真集発売と各メディアにひっぱりだこの今田美桜さん。

まさに2020年はみおらー旋風が巻き起こること間違いなしです!