VOD

Hulu(フールー)完全ガイド!料金やメリットなど解説!

「HuluってCMとか広告でよく見るけどどんなサービスなんだろう?」

「いろんな動画配信サービスがある中でHuluを選んでいいのかな?」

「Huluってどんな人に向いているんだろう?」

ここではHuluに関する悩みを解決できる情報を紹介します。

動画配信(VOD)サービスを初めて利用する方は、ひとまずHuluに登録しとけば間違いないと思います。

14日間の無料お試し期間もあるので、いろいろ悩む前にとりあえず登録してみるのがおすすめです。

Huluの基本情報

月額料金 1026円(税込)
作品数 60000本以上
無料お試し期間 14日間
ダウンロード機能 あり
複数デバイスでの同時視聴 不可

Huluは、もともとアメリカで始まったサービスで、2011年から日本でも動画配信のサービスが開始されました。

海外初の動画配信サービスということもあり、海外ドラマや海外映画が充実しています。

なお、2014年には日テレ(日本テレビ)がHuluの日本国内事業を買収しました。

そのため日テレで放送されたドラマが数多く配信されています。

Huluをオススメする理由

追加料金なしですべての配信動画が見放題

他のVODサービスだと、新作や人気作品を見たいときに、月額料金とは別に追加料金が発生する場合があります。

Huluだと月額1026円を支払えば、追加料金なしですべての配信動画を楽しむことができます。

日テレドラマの見逃し配信も

日テレの人気ドラマの見逃し配信やスピンオフ作品など、Huluでしか楽しめない限定のサービスもあります。

地上波で放送されたバラエティ番組の裏側だったりドラマの続編や特別編など、日テレ作品のファンであれば、ぜひ利用したいですよね。

ダウンロード機能あり

Huluで配信されている動画は、ダウンロードして持ち歩くことができます。

Wi-Fiが繋がる自宅でダウンロードしておけば、通信量の節約にもなりますよね。

移動中や外出先など、電波が悪いところでもスムーズに動画を楽しむことができます。

ダウンロード機能がないサービスだと、無駄に通信量がかかったりサクサク動画を楽しめない可能性もあります。

ダウンロード機能は、ストレスなく楽しむためには嬉しい機能です。

Huluを利用するときの注意点

見たい作品が配信されているのか?

「60000本以上も配信されているんだから、自分が見たい作品も配信してくれているだろう」

この思い込みはちょっと危ないです。

動画配信(VOD)サービスを選ぶときには、もちろん作品数の多さは大切です。

でも、それよりも重要なのは「見たい作品が配信されているかどうか」です。

たとえ数が多くてもあなたが見たい作品がなければ意味がありません。

登録してから「え、見たい作品ないじゃん」となってしまわないように、事前にチェックしましょう。

複数のデバイスで同時視聴できない

動画配信(VOD)サービスの中には、複数のデバイスで同時に視聴することができるものもあります。

ですが、Huluでは複数のデバイスでの同時視聴はできません。

たとえば、U-NEXTだと料金がHuluより高いものの、4台までのデバイスで同時に視聴することができます。

U-NEXTを家族4人で利用すると考えると、1人あたりの料金はU-NEXTの方が安くなります。

1人で利用したいのか、複数の人とシェアして利用したいのか、目的に合わせて同時視聴ができるかどうかチェックしましょう。